スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VapourSynth

VapourSynthという、Avisynthのかわりとなりうるものが開発されているそうです。

続きを読む

スポンサーサイト

Python3を使ってみる(インストール、使い方)

この記事は、Windows環境においてPython3.3を利用するためのメモです。
Python(パイソン)というプログラミング言語です。
次の記事でPythonを利用するためのメモなのですが、レベルと時間が足りません…
※次の記事のVapourSynthの利用には、Python3.3をインストールした環境が必要です。(Core r16時点)

※Python3.3の利用方法については、Python公式のチュートリアルなどを参考にしてください。
※Pythonには、Python3系のほかにPython2系もあります。
 Python3系は、Python2系との後方互換性がないらしいので、注意が必要です。
 インターネット上の多くの情報はPython2系のためのものであるため、仕様変更や廃止によりPython3では使えなかったりすることがあります…。
 また、Python3.3と3.2でも多少の違いがあります。3系での変更点は公式ページなどを参照してください

Python公式(英語) http://www.python.org/
The Python Tutorial
http://docs.python.org/3/tutorial/
Library Reference
http://docs.python.org/3/library/

日本語(日本Pythonユーザ会 http://www.python.jp/)
Python チュートリアル
http://docs.python.jp/3.3/tutorial/
ライブラリリファレンス(Python 標準ライブラリの説明)
http://docs.python.jp/3.3/library/


続きを読む

logoGuilloで自動CMカットしてみる③(d2v利用)

d2vファイルを利用して、自動CMカットします

※対応しているlogoGuilloについて
d2vを利用する場合は、v2.05以降のバージョンを利用します。
m2vと比べると、高速です。

あとは続きを読んでください。

続きを読む

AviSynthで利用するためのロゴデータの作成

logoGuilloを使う前に、
AviUtlを使って、放送局ごとのロゴデータ(AviSynth用)を作成します。

関連ページ
logoGuilloで自動CMカットしてみる
http://soranikakaruhashi.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

続きを読む

自動mp4作成まとめ(途中)

そろそろカオスになってきたので、再度環境を整える際に困らないためにも、
ファイルの配置等、整理しなければなるまい・・・

続きを読む

AutoVfr(自動VFR補助ツール③)を使ってみる

AutoVfrという名前の自動VFR補助ツールです。
up0830 AutoVfr0.1.0
・・・
up0849 AutoVfr0.1.1.0

続きを読む

放送局を自動選択するような処理のbatファイルを用意してみる

自動予約する際に、1つのbatファイルを選べばあとは自動で放送局ごとに処理してくれるようにしたい。

①同じ名前の番組が複数の放送局で放送される場合(アニメ等)には、
 放送局ごとに、batファイルを選択して、mp4作成まで自動にしたい。

②むしろ、予約登録の際にbatファイルの選択を楽にしたい。

というわけで、batファイルを用意してみたところです。
↓続きを読んでください。

続きを読む

logoGuilloを使ってみる②

logoGuilloを使ってみる②

logoGuilloの使い方を研究する。

↓その①は、こちら
logoGuilloで自動CMカットしてみる
http://soranikakaruhashi.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

↓その②(実験記事)は、続きを読んでください。


続きを読む

ConvEV(自動VFR化補助ツール)

ConvEVという、自動VFRツールがありました。

続きを読む

DupMC2Def(自動VFR化補助ツール)を使ってみる

DupMC2Def

続きを読む

プロフィール

空に架かる橋

Author:空に架かる橋
FC2ブログへようこそ!
このブログについて(プライバシーポリシー)
Amazon.co.jpアソシエイト
こちらのブログはたまに各種実験会場となるため、デザイン変更等により表示が遅くなったり、文字が読みにくかったりする場合があります。 そのうちなおりますm(_ _)m
記事の内容に問題がある場合は、ただちに記事内容の利用をやめてください。

カウンター

現在の閲覧者数:

DTV研究
検索フォーム
カテゴリ
PT3 (3)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazonランキングテスト3.2
内容:

カテゴリー:

ノード:

アダルトを
選択しない 表示しない
※カテゴリー変更後に有効
RSSへのリンク
TGテストエリア
テストエリアb
AmazonベストセラーTOP5
アニメ(BD/DVD)
ライトノベル
コミック
フィギュア・ドール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。