スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天優勝おめでとう

楽天優勝おめでとう
スポンサーサイト

Gmailから電話。

 今日Gmailを開いた人は気付いていると思いますが、一応。
 まだ確認していない人は、Gmailアカウントを開いて電話マークを確認しましょう。

続きを読む

ペットボトル症候群

ペットボトル症候群とは何か?

続きを読む

高速無料化の悪用。

被災地支援の目的で行われている高速無料化が悪用されている問題があるそうです。

続きを読む

人力OCR

人力OCR、イラレでゴナD! ここが“胸熱”電子出版EXPO
http://ascii.jp/elem/000/000/618/618358/

ちょっと面白い記事があったのでメモ。

OCRとは?
→Optical Character Recognition (光学文字認識)
→OCRは、書いた文字(アナログ)を文字データ(電子テキスト)にすることができる。

アナログからデジタルへの変換をコンピュータで行うOCRソフトというものがあるのですが、
この変換過程を人力(じんりき)、つまり人をつかっておこなってしまうというのがポイントです。
OCRソフトだと誤植あふれるテキストになる場合もあるんですよね。

で、誰がOCRを人力でやるかというと、中国のひとです
日本から文字を含んだ画像を送って、中国の人が文字データ化して、日本の客のもとへ送るというしくみだそうです。
1枚あたり50円、最速で10分以内で納品だとか。

ソニー「MDウォークマン」9月に出荷終了

ソニー「MDウォークマン」9月に出荷終了
http://www.j-cast.com/2011/07/08100936.html

一時代を築いたMDウォークマン。9月分がラストだそうです。

終了するのは、MDタイプのウォークマンです。
MD自体や、MD対応のステレオの生産は続けるそうです。

Rare earth metals abundant in deep-sea mud

Abundant, rich deposits of materials used to make modern electronics have been found in the deep sea.
http://www.cbc.ca/news/technology/story/2011/07/04/science-rare-earth-elements.html


この前の、太平洋海底でのレアアース記事について。
英語ですが、こちらの図がわかりやすいかなと。

マスコミが盗聴

盗聴疑惑で英大衆紙が廃刊、英首相にも飛び火か
http://www.cnn.co.jp/business/30003313.html

ありえないニュースがまたしても。

「168年の歴史を持つ英国有数の日曜紙」が、
殺人やテロの被害者政治家著名人の留守番電話メッセージを違法に盗聴した疑惑で批判を浴びているそうです。

日本のマスコミは、どうなのでしょうか。
過去には、日本人なら会社自体をつぶそうとするであろう、日本人を侮辱するような内容の記事を英語で配信していたところもあったようですが。
政治家は政権交代で交代できますが、(※政権交代せずとも政治家は交代できる)
マスコミは中身を入れ替えることができないのが、非常に問題ですね。

マスコミについて。

「書いたら、その社は終わりだから」 松本復興相「脅し」に屈しなかった地元テレビ
http://www.j-cast.com/2011/07/04100429.html

放送していた部分だけを聞くと、冗談のようにも聞こえ、マスコミがそれに対して過剰に叩く、というような構図にも見えなくもなく。
このような放送をするにしても、マスコミ編集なしで全部を放送してほしいところですね。


そういえば、震災の時だけですよね。わけのわからん芸能人がコメンテーターになっていなかったのは。
ふだんから解説者だけを置いておけばいいのに。妄言を垂れ流すだけのコメンテーターなんて不要。
スポンサー料は、スポンサーが払っているのではなく、間接的に国民が払っているんです。

原発ストレステスト(耐性試験)

クローズアップ2011:全原発耐性テスト 再稼働、突然「待った」 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110707ddm003040098000c.html

「原発ストレステスト」
全原発を対象に新たに安全性を点検するストレステスト(耐性試験)
EU(欧州連合)が今年6月から始めたストレステストは、想定を上回る地震や洪水といった災害、航空機墜落に耐えられるかどうかを統一基準で評価する、というものだそうです。

具体的には全電源や冷却機能が失われた場合、メルトダウン(炉心溶融)など過酷事故に至るかどうかを調べる。検査は、自国と他国の規制機関による二重チェックで、安全性の向上を図る。

ストレステストも大事でしょうが、壊れるときは壊れるということには変わりはないので、稼働させるなら(させなくても)、それだけでなく、過酷事故への対策をしておくべきでしょう。

ストレステスト → 原発が想定を上回る災害航空機墜落に耐えられるか。
過酷事故対策 → 深刻な原発事故(炉心溶融等)にどう対応するか。

tag : 玄海 原発 ストレステスト 過酷事故

プロフィール

空に架かる橋

Author:空に架かる橋
FC2ブログへようこそ!
このブログについて(プライバシーポリシー)
Amazon.co.jpアソシエイト
こちらのブログはたまに各種実験会場となるため、デザイン変更等により表示が遅くなったり、文字が読みにくかったりする場合があります。 そのうちなおりますm(_ _)m
記事の内容に問題がある場合は、ただちに記事内容の利用をやめてください。

カウンター

現在の閲覧者数:

DTV研究
検索フォーム
カテゴリ
PT3 (3)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazonランキングテスト3.2
内容:

カテゴリー:

ノード:

アダルトを
選択しない 表示しない
※カテゴリー変更後に有効
RSSへのリンク
TGテストエリア
テストエリアb
AmazonベストセラーTOP5
アニメ(BD/DVD)
ライトノベル
コミック
フィギュア・ドール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。