スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマビル対策方法メモ

吸血生物(ヤマビルという血を吸うヒル)が多くて問題になっているという噂の現場
(TBS噂の!東京マガジン、2012年09月16日放送分より)

について、特集されていたので、
ヤマビル対策方法をメモ。


どこの地域にいるのか?
資料によると、
北海道と四国を除き、本州九州沖縄の大部分の地域でヤマビルによる吸血被害情報があるようです。

シカやイノシシの体について山からふもとに運ばれたり、犬や猫がさらに民家近くまで運んだりするそうです
移動速度がやたらと早く服装に注意していてもあっという間に首元にまでのぼってくるようです
ヤマビルに血を吸われている間は痛みを感じにくいため気づかず、後で靴下が血だらけになっていたりして驚くことがあるようです。

ヒル避けには、酢や塩や「ヤマビルファイター」という薬を使ったりする





ヤマビルの弱点?
ヤマビルの弱点は、酢(酢酸)や塩。あるいは消毒用エタノール

ヤマビルは、靴で踏みつぶしてもつぶれないし死なないので要注意。
ヤマビルは食いつく力が強いので無理にはがさない方がよい。
簡単にはがすには、酢や塩や消毒用エタノールをかけるだけでよいらしい。







被害防止対策(詳しくは参考資料のヤマビル対策マニュアル参照)

・服装
・手袋
・靴下(ズボンは靴下の中に入れる、等)
・帽子

・忌避剤(虫よけスプレー、ヒル避けスプレー)
・殺ヒルスプレー
・塩
・消毒用エタノール
・絆創膏(ばんそうこう)







ヒルがついた時の対処法

①ヤマビルを取り除く
ヤマビルは食いつく力が強いので無理やりとらない
皮膚が傷ついてしまう場合がある。
塩や消毒用アルコールをかければすぐとれる


②取り除いたヤマビルを駆除する(吸血したヒルが産卵すると何倍にも増えてしまう)
酢や塩や消毒用エタノールなどや殺ヒルスプレーをかける
※靴で踏みつぶそうとしてもつぶれず死にません。
 塩、酢、消毒用エタノール、殺ヒルスプレーをかけるか、塩をいれた容器に入れるか、はさみで切る


③傷口から、ヒルジンをしぼり出す。洗う。
ヤマビルが血を吸うときに出すヒルジンという成分により血が固まらないため、しばらく血が止まらない
ので、
・傷口から血を押し出すようにして、血と一緒にヒルジンなどの成分を流し出す
・消毒用エタノールや水で洗う


ばんそうこう(バンドエイド等)を貼って、血が流れるのを抑える。


以上のような適切な対処をした後バンドエイドで傷口をふさぐ。
※症状が続き、発疹や熱が治まらない場合は皮膚科の医師に相談する。






参考資料
神奈川県ホームページ

ヤマビルにご注意を!
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f986/p10106.html

ヤマビル対策マニュアル・リーフレット
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f550/p6670.html

①ヤマビル対策マニュアル
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/449903.pdf

②ヤマビル対策リーフレット(観光客、登山者、ハイカー向け)
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/449904.pdf

③ヤマビル対策リーフレット(農業従事者、住民向け)
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/450170.pdf





AmazonベストセラーTOP5
アニメ(BD/DVD)
ライトノベル
コミック
フィギュア・ドール
アニメゲームmusic

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

空に架かる橋

Author:空に架かる橋
FC2ブログへようこそ!
このブログについて(プライバシーポリシー)
Amazon.co.jpアソシエイト
こちらのブログはたまに各種実験会場となるため、デザイン変更等により表示が遅くなったり、文字が読みにくかったりする場合があります。 そのうちなおりますm(_ _)m
記事の内容に問題がある場合は、ただちに記事内容の利用をやめてください。

カウンター

現在の閲覧者数:

DTV研究
検索フォーム
カテゴリ
PT3 (3)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazonランキングテスト3.2
内容:

カテゴリー:

ノード:

アダルトを
選択しない 表示しない
※カテゴリー変更後に有効
RSSへのリンク
TGテストエリア
テストエリアb
AmazonベストセラーTOP5
アニメ(BD/DVD)
ライトノベル
コミック
フィギュア・ドール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。