スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイツリーの利用による電波障害(電波塔移転遅れの可能性について)

NHKと関東民放キー局の送信所について、東京タワーから東京スカイツリーへの移転が2013年1月に予定されていますが、
東京スカイツリーの利用による電波障害の調査のため、電波塔移転が遅れる可能性がでてきたようです。

※在京6局ってどこの放送局?
NHK、テレビ朝日、日テレ、TBS、フジテレビ、テレビ東京

東京スカイツリー
16ch:TOKYO MX(2012年10月より送信中)
(以下の在京6社は2012年10月現在東京タワーから送信中。親局の送信所変更を2013年1月に予定していたが延期。来春変更予定)
21ch:フジテレビ
22ch:TBS
23ch:テレビ東京
24ch:テレビ朝日
25ch:日本テレビ
26ch:NHK教育
27ch:NHK総合

東京タワー(在京6社が2013年1月にスカイツリーに移行して放送大学だけになる予定だった)
28ch:放送大学


※TOKYO MXは?
TOKYO MXについても受信障害がある場合があります
2012年10月から、TOKYO MX(UHF16ch)は東京スカイツリーから送信されています。
2013年3月までに、東京タワーからのTOKYO MX(UHF20ch)送信終了予定。




以下の記事を参照。

ようするに、大部分の家庭では問題は出ないこととされていましたが、
予想よりも多く受信障害が起こる可能性があるから事前にくわしく調査しようと。
深夜しか調べてないから、昼間の影響がよくわからないし、東京タワーも止めてみないとわからないってことでしょう(予想)

現在判明しているのの多くは、こんな場合で受信障害が起こる
・スカイツリー電波の強さが強すぎる場合
・アンテナの向きが正しくない場合
等。※スカイツリーからの電波をビル陰で受け取りにくい環境であることに気付く場合もあるかも。


移転が原因で受信できない場合は放送事業者が適切な対応を行います。
放送事業者の設置した、受信相談のコールセンターがあります。
http://t-sapo.com/



スカイツリー:電波障害、想定以上…機能移転大幅遅れ
毎日新聞 2012年10月28日 08時48分
http://mainichi.jp/select/news/20121028k0000e040163000c.html


 東京タワー(333メートル)から東京スカイツリー(634メートル)=今年5月開業=への電波塔移転が、当初予定の来年1月から大きくずれ込む見通しとなったことが27日、NHKなどへの取材で分かった。スカイツリーから電波を出した場合、想定以上の障害が発生する恐れが強く、対策に時間がかかるため。NHKと在京民放5社の放送事業者には、視聴者の多い昼間に東京タワーの電波を止めて、スカイツリーの障害の全容を把握すべきだとの声もあり、視聴者を巻き込んだ大きな混乱も予想される。

 放送事業者は東京タワーから電波を関東広域圏に送出している。東京タワー開業から50年以上たち、周囲に高層ビルが建ち並んだため、ビル陰などによる電波障害の解消や新たな観光名所を目指して、約650億円かけてスカイツリーが建設された。

 スカイツリーのアンテナは東京タワーより200メートル以上高い位置にあり、ビル陰などによる受信障害は大幅に減少すると予想されていた。ところが、今年7月からNHKと民放各局が共同で、スカイツリーから試験電波を出して受信状態のサンプル調査を始めたところ、電波が強すぎることやアンテナの向きが原因で、全く映らない世帯が方角や地域に関係なく見つかった。

 障害の全容把握のための電波試験には、東京タワーの電波を止める必要があり、視聴者の多い昼間の試験となると影響も甚大だ。

 NHKのある幹部は「1月の移転は無理。アナログ放送と並行した地デジ化とは異なり、今回は一夜で行うため、それまでに難視聴世帯対策を完了する必要がある。5月までに解決したいが、莫大(ばくだい)な追加費用がかかる」と戸惑いを隠さない。総務省関東総合通信局は「受信対策をしっかり行って、早く移転日を決めてほしい」と話している。【土屋渓】



簡易Q&A
・結局どうしたらいいの?
まずは試験放送で受信状態を確認。
http://t-sapo.com/等で試験放送の日程確認。

スカイツリーから送信される放送局の受信状態を確認。
放送大学、の受信状態を確認。
県域放送(テレビ埼玉、千葉テレビ、TOKYO MX、テレビ神奈川)などの受信状態も確認します。


移転が原因で受信できない場合には、放送事業者が適切な対応を行います。
受信相談のコールセンター等で相談できます。
http://t-sapo.com/

 ※ツリーからの送信が正しく受信できない場合には、放送事業者側で無料で対策してくれますので、
  試験放送やhttp://t-sapo.com/等で内容を確認して、コールセンターに問い合わせてみてください。
 ※CATVなどの環境では、送信元の対策が必要なためツリー波の受信ができない場合があるようですので、
  それぞれのホームページ等で確認したり問い合わせたりしてください。




・受信障害が起こる地域はどこ?東京都の23区くらいじゃないの?
東京都だけでなく、埼玉県や千葉県、茨城県においても受信障害が起こる可能性はあります

東京タワーやスカイツリーから数十km程度の範囲ではアンテナの向きが違うことがあるでしょう。
また、これまで東京スカイツリー波が問題なく受信可能だった環境であっても、スカイツリーの電波が来る方向に高層ビルがある場合には新たに受信障害が生じることもありえます。どこかのビルで反射したタワー波を受信していた場合はアンテナの向きの修正が必要になるかもしれません。

高利得アンテナや高利得ブースター設置環境の場合など、テレビが入力オーバーで受信できないことも予想されます。


・アンテナの向き?
東京タワーからの送信は一晩でスカイツリーに変更されるため突然映らなくなることがあるかもしれません。
(東京タワーから受信するようにアンテナを設置してあったり等、アンテナの向きが問題の場合)
アンテナの向きが間違っていることに気付く…のならいいですが、通常は気付かずテレビが故障したとか苦情や電気工事店への問い合わせが殺到することもあるかもしれないことが予想されます。

東京スカイツリー受信相談コールセンターがあります http://t-sapo.com/
アンテナの向きと種類を確認してから相談してみてもよいかと思います。


・電波が強すぎる?
東京タワーとくらべてビル陰の影響を受けにくいため、受信状態が改善されることが予想されていましたが、
改善されすぎて電波が強すぎる場合がありえます。

既存の受信環境の大部分は、
アナログ時代を含めて東京タワー波に合わせて受信調整されているため、
スカイツリー波が入力オーバーとなる場合があります。

高利得アンテナや高利得ブースターの設置されている場合、テレビが入力オーバーとなり受信障害が起こる可能性があります。









少しだけメモしておきます。
移転が原因で受信できない場合は、放送事業者が適切な対応を行います。
放送事業者が設置した東京スカイツリー移行推進センターで相談できます http://t-sapo.com/


アンテナの設置・調整等は、きほんてきには知識のある電器屋さんや管理者に相談すればよいかと思います。
 ※ツリーからの送信により正しく受信できない場合には、放送事業者側で無料で対策してくれますので、
  試験放送やhttp://t-sapo.com/等で内容を確認して、コールセンターに問い合わせてみてください。
 ※CATVなどの環境では、送信元の対策が必要なためツリー波の受信ができない場合があるようですので、
  それぞれのホームページ等で確認したり問い合わせたりしてください。



地デジアンテナ(UHFアンテナ)
場所によっては、東京タワーと東京スカイツリーの位置方向と距離が全く異なることも。
当たり前のことですが、受信環境によって電波の状態は異なります。
受信環境にとって適切なアンテナを適切な向きに。


ブースター(過入力によるブースター飽和に注意!)
スカイツリーの利用開始に伴い大幅に受信強度が改善される場合、
ブースターが飽和状態となり、受信障害が起こることがある。


隣接チャンネル障害
隣り合う物理チャンネルの受信強度が大幅に異なる場合、受信障害が起こることがある。
NHK総合(UHF27ch)が東京スカイツリーから、
放送大学(UHF28ch)が東京タワーから送信される予定のため、
受信する地域によってはこれらのチャンネルの受信レベルに大きな差が生じることが考えられる。
受信レベルの差が大きい場合には、低い方が受信できないなどの受信障害が起こることがある。


フィルタ?
とても強力だったアナログ放送大学(UHF16ch)時代用の対策フィルタが受信環境によっては設置されたままの場合がある。
それほど強くない東京スカイツリー波のTOKYO MX(UHF16ch)も同様に減衰させてしまうため、受信障害の原因となりうる。
※TOKYO MX(UHF16ch)は過去のアナログ放送大学と比べると電波が弱い。


高層ビルによる受信障害?(東京スカイツリーの利用により、新たに受信障害となる地域となる場合)
東京タワー方向ではなにも影響を受けないとしても、
スカイツリー方向にスカイツリーが隠れるように高層ビルが建っている場合には、受信障害が起こることがあり得ます。
また、東京タワーからの電波を高層ビル等による反射波で拾っている場合にも、アンテナの調整が不適切でスカイツリーからの電波が受け取れない場合があります。


アンテナレベル?
テレビやレコーダーのアンテナレベルはメーカーごとに異なる値です。
受信可能か判断する目安です。CN値を換算した値が表示されているようです。



参考)
過大入力とレベル不足の判定方法
過大入力とレベル不足はどちらの場合も同じ症状(映らなかったりブロックノイズだったり)なので見分けにくい

・ブースターを利用していて、テレビなどのアンテナレベルが下がる場合(CN値が小さくなった場合)は、
 ブースターの飽和あるいはTV受信機の過入力が原因だと考えられる。
・また、アンテナの向きをテレビ送信塔の方向から大きくずらして改善するような場合も過大入力だと考えられる。







AmazonベストセラーTOP5
アニメ(BD/DVD)
ライトノベル
コミック
フィギュア・ドール
アニメゲームmusic

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

空に架かる橋

Author:空に架かる橋
FC2ブログへようこそ!
このブログについて(プライバシーポリシー)
Amazon.co.jpアソシエイト
こちらのブログはたまに各種実験会場となるため、デザイン変更等により表示が遅くなったり、文字が読みにくかったりする場合があります。 そのうちなおりますm(_ _)m
記事の内容に問題がある場合は、ただちに記事内容の利用をやめてください。

カウンター

現在の閲覧者数:

DTV研究
検索フォーム
カテゴリ
PT3 (3)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazonランキングテスト3.2
内容:

カテゴリー:

ノード:

アダルトを
選択しない 表示しない
※カテゴリー変更後に有効
RSSへのリンク
TGテストエリア
テストエリアb
AmazonベストセラーTOP5
アニメ(BD/DVD)
ライトノベル
コミック
フィギュア・ドール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。