EpgTimer設定

EpgTimerの設定。2011年7月更新
EDCB人柱10シリーズの説明。
EpgTimerは、予約録画を管理ツール(EpgDataCap_Bon用予約録画タイマー)
録画にはEpgDataCapBonが使われる。
※予約録画管理ツール本体はEpgTimerSrv.exe。GUIフロントエンドのEpgTimerを通して扱う。
※EpgTimerNW.exeは、EpgTimerのネットワーク版。ここでは省略。

ありがとうございますm(_ _)m
※最新の変更内容はReadMe.txtの更新履歴を参照。

TvRock(0.9uシリーズ)の不具合が発覚したため、一応。
TvRockの問題と解決方法は、TvRock(0.9uシリーズ)の不具合について(DTV板より)参照。

EDCB関連ページ
【EDCB導入方法】 http://soranikakaruhashi.blog.fc2.com/blog-entry-27.html
【EpgDataCap_Bon設定】 http://soranikakaruhashi.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
【EpgTimer設定(このページ)】
【kkcald導入と設定】 http://soranikakaruhashi.blog.fc2.com/blog-entry-30.html



初回設定時
手順0~15
0.わからないことがあったら、EDCBに入っている説明書をよく読むこと
Readme_EpgTimer.txt
Readme_EpgDataCap_Bon.txt
Readme.txt

★重要★
■使い方■
 チャンネルスキャンの結果とEPGデータを元に動作します。
 EPGデータは1日1回は取得するようにしてください。
 EpgTimer.exe(EpgTimerSrv.exe)は常時起動した状態にしてください。



1.EpgTimer.exeをクリックして起動する。
2.設定ボタンをクリックする。
3.EpgTimerの各種設定をしていく(5.~9.)。
4.OKをクリックして設定ウィンドウを閉じると、設定が保存される。
※5.~8.は長いので、下の方に記述。
5.基本設定
5-1.保存フォルダ
5-2.チューナー
5-3.EPG取得タブ
6.動作設定
6-1.録画動作
6-2.予約情報管理
6-3.ボタン表示
6-4.その他
6-5.カスタムボタン
6-6.iEPG Ver.1
6-7.Windowsサービス

7.番組表
7-1.基本
7-2.色
7-3.表示項目

8.外部アプリケーション
8-1.TVTest連携
8-2.ファイル再生
8-3.Twitter連携
9.設定がすべて終わったら、終了ボタンをクリックし、EpgTimerを終了させる。
10.EpgTimer.exeを起動し、EpgTimerがタスクトレイに入ることを確認する(EpgTimerは水色の枠の丸時計のアイコン)。

11.EPGデータの取得
12.EpgTimerをWindowsサービス化してない場合は、EpgTimerをタスクトレイに収納して常駐させておく。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
EpgTimerをWindowsサービス化してある場合は、EpgTimerを閉じておいてもよい。
  ※重要
   サービスが実行されているか状態を確認すること。タスクマネージャのサービスタブ(EpgTimer Service)
   サービスが停止している場合には、サービスを開始させておく。

  Windowsサービス化してある場合、EpgTimerを起動しなくてもよいが、録画画面が表示されない。

、   人柱版10.47以降に同梱されているEpgTimerTask.exeを起動させておけば、録画時にEpgDataCap_Bonが表示される。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
13.ブラウザでの表示(必要な人だけ設定)
14.以上で設定終わり。


15.EpgTimerで自動予約登録します。(※kkcaldの自動予約を利用する場合は、15を飛ばして16へ。)
  ①検索の仕様の違いに注意
EDCBの検索キーワードは、基本がAND検索で、ほかに正規表現を利用可能(OR検索も可能)となっている。これに対し、
kkcaldは、基本がor検索(半角スペース区切り)で、ほかにand検索(単語を&でつなぐ)、正規表現(半角'/'で始まっていると正規表現で検索)も利用可能という仕様。

 AND検索(and検索) … 指定したキーワードのうちすべてのキーワードが含まれる番組を検索する
 OR検索(or検索) … 指定したキーワードのうちどれか1つのキーワードが含まれる番組を検索する
 ※検索ワードはスペース区切りで複数指定できる。

 検索キーワードで、AND検索を利用するには、
 正規表現モード
 ☐あいまい検索モード
 ☑番組名のみ検索対象にする(※こちらはチェックしなくても良い)
 とチェックされている(※)のを確認して、(※正規表現モードのチェックが外してある)
  例)天気 予報

 というようにキーワードを入力して検索する。

 ※検索キーワード 天気 予報 と入力する(AND検索)と、
 検索キーワードは、①天気、②予報の2つのキーワード。
 入力したワードのすべてにあてはまる「天気予報」という番組が検索結果に表示される。
 しかし、「あすの天気」だったり、「お天気情報」だったり、という番組名の場合には、
 ①天気という部分は含まれるが、②予報という部分が含まれないので検索結果には表示されないことになる。
 (キーワードのすべてが含まれるものがヒットする。)
 キーワードのどれか1つに当てはまるものを検索するときには、OR検索を利用する


 検索キーワードで、OR検索を利用するには、
 正規表現モード
 ☑番組名のみ検索対象にする(※こちらはチェックしなくても良い)
 のチェックして、
  例)天気|予報|気象|てんき|WEATHER|ウェザー

 というように、正規表現を利用することでOR検索できる

 ※この例では、ローマ字(WEATHER)半角大文字になっている。正規表現モード利用時、ローマ字は半角大文字で入力する(※)
 ※この例では、半角縦線(|)がキーワードの間に入っている
 ※天気予報は、ニュース番組等の中で放送されることもある。
 ※ジャンル絞り込みでも同様のことができるがジャンル表記ミスはありうる

 ※ローマ字を入力するときには、半角大文字で入力する必要がある点に注意。数字は、全角ではなく半角。初期設定の場合(※)
  正規表現を利用する場合には、
  Weatherを探したい場合、であっても
  WeatherでもなくweatherでもなくWeatherでもなくWERTHERでもなく、WEATHER、と入力するということ。(すべて半角大文字で入力する。全角大文字、全角小文字半角小文字ではない。)
  TOKYOでもTokyoでもTokyoでもtokyoでもなく、TOKYO(すべて半角大文字で入力。全角大文字でも全角小文字でも半角小文字でもない)
  ※検索時にConvertText.txtにて指定された文字を置き換えたものから検索される。
   ConvertText.txtの編集については、Readme_EpgTimer.txt■キーワード検索の置き換え文字を変更する■参照。文字コードSHIFT-JIS、改行コードCR+LFで保存すること。
 
 ・正規表現モード
  入力する検索、NOTキーワードを正規表現として扱います。
  ※検索時にConvertText.txtにて指定された文字を置き換えたものから検索
   することになります。パターン作成時に注意してください。
また、正規表現モードは、OR検索だけではなく、このほかにも多種多様な検索に利用可能。 新番組(サンプル) [(\(<\<\[]新(番組)?[\]\>>\))]| 新$|[第##♯]0*[1一壱壹](?!\d) 最終回(サンプル) [〈(\(<\<\[](終|最終回)[\]\>>\))〉]| 終$| END$ ※サンプルにつき動作未確認 ※ほかでもそのまま使えるようにEDCBでの検索仕様上不要な文字も含めてある
  ※検索キーワードは、スペース区切りでキーワードを複数指定できますが、AND検索になっています。
    or検索をしたい場合には、正規表現で、ワードA|ワードBのように、|を利用します。
  ※and検索では、指定したキーワードのすべてが含まれる番組がヒットします。
    or検索では、指定したキーワードのどれか1つが含まれる番組がヒットします。



  ②不要な番組が登録された場合は、無効にします。
  ※削除をしても再度登録されます。(自動予約登録の場合)
  ※無効にした番組は、録画されません。
  ※EpgTimerの自動予約登録には、「同一番組名の録画結果があれば無効で登録する」という機能もあります。
    その機能を使う場合は、誤判定の可能性もあるため、Readme_EpgTimer.txtの■同一番組無効登録の仕様■の項目をよく読んで理解して利用します。

16.※必要な人は、kkcaldの設定へ。
  検索の仕様の違いに注意してください。
  ※kkcaldでは、半角スペース区切りでキーワードを複数指定した場合、or検索になります。
    kkcaldでand検索したい場合は、キーワード1&キーワード2のように、&を利用します。
  ※kkcaldで正規表現を利用したい場合には、/をキーワードの前につけます。
  ※kkcaldの自動予約を使う場合には、kkcaldで自動予約した内容が、EDCBの予約一覧へ登録されます。

17. EpgTimer.exeのGUIで、以下を確認できます。
  予約一覧      ・・・ 登録された予約番組の一覧
                録画モード無効の場合には、灰色背景で表示される。
                チューナー不足の場合には、赤色背景で表示される。
                背景色は変更可能。Readme_EpgTimer.txt■予約一覧の背景色を変更■参照。
                右クリックでポップアップメニュー

  使用予定チューナー ・・・ 予約録画に使用予定のチューナー。
                使用予定のチューナーごとに予約番組が表示される。
                チューナー不足の場合にはその番組は予約録画できないので、注意。
                チューナー数が足りているはずなのにチューナー不足…等の場合には設定ミスの可能性が高い。
                ドラッグすればスクロール可能
                番組項目を左ダブルクリックすることで予約変更ダイアログ
                右クリックでポップアップメニュー

  録画済み一覧 ・・・ 録画済みの一覧です。
             通常は、白色背景
             Dropカウントが一定数あれば赤色背景
             (※仕様により問題がなくてもDropカウントとしてカウントされることもある。仕様によるものは気にしない。)
             Scrambleカウントがあれば黄色背景が表示される。
             背景色は変更可能。Readme_EpgTimer.txt■録画済み一覧の背景色を変更■参照。

                番組項目を左ダブルクリックすることで録画情報の表示(ログ出力している場合)
                右クリックでポップアップメニュー

  自動予約登録 ・・・ EPG予約、プログラム予約の設定が可能。
             通常はEPG予約。
             プログラム予約は、曜日時間帯等を指定したい場合等に使う

             
             EPG予約を使うには、検索条件を設定(検索キーワードなど)し、自動予約登録条件に追加する。
             キーワードにヒットした番組はEPGデータ読み込み時に予約一覧に登録される。

             予約録画する必要がなくなった場合には、その番組の録画モードを無効に変更する。
             予約番組を削除しても再度予約登録される。
             EpgTimer本体の自動予約のため、kkcaldなど外部ツールからの自動予約が停止している場合でも予約できる。

             ※予約一覧、録画済み一覧の右クリックメニューから追加、条件追加ダイアログが表示される。


  番組表    ・・・ EPGデータを番組表として表示する。
             初期設定はデフォルト表示の設定。
             カスタマイズ表示の設定が可能。
             3種類の表示モード(標準モード、1週間表示モード、リスト表示モード)を利用する場合にはカスタマイズ表示を設定する。


18. 各自必要な、細かな設定をする。
※EPG取得は通常必ず1日1回行う。EPGデータは予約録画に利用される。

※ボタン表示などの一部設定を使うには、EpgTimer.exeを管理者権限で起動する必要があります。
管理者権限でEpgTimerを起動しないと、xmlファイルに設定が保存されません。
※ログの取得
 DbgMonやDebugViewなどの外部プログラムを使用して取得する。
■■5.基本設定■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1.保存フォルダ
・各設定が、EpgDataCap_Bon.exeの設定と共通になっているか確認する。

設定関係保存フォルダ C:\DTV\EDCB\Setting
録画用アプリのexe C:\DTV\EDCB\EpgDataCap_Bon.exe
録画保存フォルダ
C:\Videos
D:\Videos
E:\Videos
※録画しておきたいフォルダを一番上にする。下の方は予備。
※録画中にここの設定を変更してはダメです。
※内蔵と外付けのHDDがあるが、外付けを使う場合には電源と接続を忘れないよう注意。内蔵のほうが接続忘れなく安心?

必要な容量?(ハードディスク(HDD)やSSD)
Q.録画する場合、必要なハードディスクの容量?
A.だいたいの目安として、以下の容量が必要。
 ※空き容量は、以下の容量とは別に50GB程度以上を用意するなど、空き容量には余裕をもたせておくと良い。

50GB 5時間
100GB 10時間
500GB 50時間
1TB(1000GB) 100時間
2TB(2000GB) 200時間
※2TBの壁
※XP(32bit)などOSによっては2TBを超える容量のHDDが認識できませんので注意。
※データディスクとして2TBを超えるHDDを利用するには、XP(64bit),Vista(32bit,64bit),7(32bit,64bit)
※起動ディスクとして2TBを超えるものを利用するには64bitOS(Vista SP1以降)が必要。


2TB外付けHDD(Amazon)






・「スタートアップにショートカットを作成する」ボタン
これをクリックすると、スタートアップにショートカットを登録できる。
   削除する場合は、自分でスタートアップフォルダを開いてショートカットを削除する

   ※スタートアップに登録すると、Windows起動時に、EpgTimerも自動起動します。
    管理者権限で起動したい場合はタスクスケジューラを利用します(スタートアップでは管理者権限では起動できないため)


2.チューナー
◆こちらの設定をする前には、Windowsサービス化している場合は、サービスを停止させてから設定する。
◆設定を変更した場合は、終了して次回起動時に設定が有効になる。

・BonDriverの一覧(チャンネルスキャン済みのもの)が表示されている。
 使う予定のBonDriverごとに、右側のチューナーの種類・チューナー数を適切に設定する。 (0になっているのを1にするなど、BonDriverごとに設定)

使用優先度の設定
 上にある方が優先的に使用される。dllを選択し↑↓ボタンで移動させる。
 たとえば、S0を優先させたい、T0を優先させたいという場合には、
 S0.dll
 S1.dll
 T0.dll
 T1.dll
 などのようにすればよい。

3.EPG取得
・EPG取得対象サービス
   EDCBと共通。
   サービス一覧に適切にチェックがついているか確認をする。

  ・基本情報のみ取得するネットワーク
   放送局の数が多いのでこれをチェックしておけば取得時間が短く済む。

・EPG取得開始時間
  追加ボタンの右側で、時刻を指定し、追加ボタンを押すと左側のEPG取得開始時間一覧に登録される。
  □をクリックして、チェックして有効を指定。チェックしてある時間になればEPG自動取得される。

複数指定することも可能。

※録画予約がない時間を設定する。(EPG取得のためにチューナーを使うため)
 (初期設定は23:00だが予約番組がある人も多そう。06:00などにすればよい)

   ・実行抑制条件
 ・使用チューナー条件
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
6.動作設定
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1.録画動作
録画、EPG取得終了後のデフォルト動作
録画後動作 何もしない ☐スタンバイ ☐休止 ☐シャットダウン
             ☐スタンバイor休止復帰後に再起動を行う
復帰処理開始時間 録画開始 5 分前(再起動ありの場合は+5分)
bat実行条件 次の予約まで 30 分以上の空きがある場合(※0分に設定すれば、録画終了後すぐに実行)
録画時の処理
録画マージン 開始 5 秒 終了 5 秒(※0秒など短いと、番組の頭や尻が切れる。)
録画用アプリ 開始 2 分前に起動する
☑最小化で起動する    ☑視聴時はViewを起動する
☑ドロップログを出力する ☑番組情報を出力する
☐UDP,TCP送信を行う
☐同一ファイル名が存在した場合に上書きする
プロセス優先度 
録画、EPG取得終了後のデフォルト動作-------
・録画後動作 「何もしない」に変更。
    ※スタンバイや休止を利用する場合は、バッチ処理終了後に移行します
  ・復帰処理開始時間 変更が必要な場合は、15分前等、それぞれ適切な時間を指定。
  ・bat実行条件 変更が必要な場合は、60分以上等、それぞれ適切な時間を指定。
   実行可能条件が満たされた場合に、1つずつ順番にバッチ処理が実行されます。
     ①録画終了時に、他に予約録画が行なわれておらず、
     ②次の予約開始までに設定時間以上の空きがある
   ※当たり前ですが、bat実行条件を0分に設定すれば、録画終了後すぐに実行されます。
   ※PCのスペック等に注意して、適切な時間を設定するようにしてください。
   ※■録画後実行batの実行条件の変更■ デフォルトは正常時のみ実行。エラー時でも実行するようにも設定可能。(Readme_EpgTimer.txt参照)
   ※■録画後bat起動時の形式を変える■ デフォルトは最小化。設定すれば、非表示、通常にも設定可能。(Readme_EpgTimer.txt参照)


  EpgTimer.exeのあるフォルダにEpgTimer_Bon_RecEnd.batが作成され、これが実行されます。
  ※このEpgTimer_Bon_RecEnd.batは、登録したbatファイルの内容をコピーしたものです(※マクロ使用可能)。
  ※マクロ使用例
  たとえば、以下のように書いてある部分があるとすると、  
call "D:\encode20111228\自動CMカット&自動VFRエンコード.bat" "$FilePath$"
  ↓EpgTimer_Bon_RecEnd.batは、このように変換され作成されます(※E:\Videosに録画される場合)  
call D:\encode20111228\自動CMカット&自動VFRエンコード.bat" "E:\Videos\録画ファイル.ts"
  ※このほか、batファイルの仕様等については、Readme_EpgTimer.txtの■録画後のバッチファイル実行の仕様■のあたりを熟読してください。


録画後batの実行条件の変更
初期設定では、エラーが発生した場合には実行されないように設定されています。
※EPG予約で番組途中から録画開始した場合や、空き容量不足で別フォルダへの保存が発生、などの場合、実行されません。
実行条件を変更するには、EpgTimerSrv.iniのSETに以下のように追加します。
ErrEndBatRun=1
■録画後実行batの実行条件の変更■
 通常は正常に予約録画の行えた物だけ録画後実行batを行うようにしています
 が、エラーが発生した予約でも録画後実行batを行うように変更します。
 EpgTimerSrv.iniのSETにErrEndBatRunを追加することで変更可能です。
 0:正常に予約録画の行えた物だけ実行、1:エラーが発生した予約録画でも実行(デフォルト 0)



------------------------------------------

録画時の処理------------------------------
録画マージン 開始30秒 終了30秒 などと適切な時間を指定。
       ※0秒などにすると、番組の頭や尻が切れる。

録画用アプリ 開始2分前 等。
  以下の設定のうち、必要なものにチェックする
   ・最小化で起動する(録画アプリが最小化で起動される)
    ・ドロップログを出力する
    ・UDP、TCP送信を行う

プロセス優先度 通常(初期設定)
        ※「通常以上」や「高」を選択しておいた方がよい場合があります。
        ※録画の直前や途中でファイル移動やエンコード等の処理をするとエラーの原因となることがあります。
------------------------------------------

2.予約情報管理
☑優先度が同じで時間が重なった場合、後の予約を優先する
☑イベントリレーによる追従を行う
EPGデータ読み込み時、予約時と番組名が変わっていれば番組名を変更する
☐EPGデータ読み込み時、EventIDの変更を開始、終了時間のみで処理する(番組名を考慮しない)
☐HDDの空きが少ない場合、古い録画ファイルを削除する(追加設定で対象フォルダを設定) 追加設定->対象拡張子、対象フォルダ
☑録画時のファイル名にPlugInを使用する
 RecName_Macro.dll 設定
 例1)$Title$ -$SDYYYY28$$SDMM28$$SDDD28$$SDW28$-$STHH28$$STMM$$STSS$-$ETHH28$$ETMM$$ETSS$-$ServiceName$.ts
 例2)$SDYYYY$$SDMM$$SDDD$$STHH$$STMM$_$Title2$ _$ServiceName$.ts
☑同一物理チャンネルで連続となるチューナーの使用を優先する
   ・優先度が同じで時間が重なった場合、後の予約を優先する
   ・イベントリレーによる追従を行う
   ・EPGデータ読み込み時、予約時と番組名が変わっていれば番組名を変更する
    ※kkcaldの自動予約を利用する場合、これをチェックオフしておかないと、ファイル名はEDCBの命名のものに変更されます。

   ・HDDの空きが少ない場合、古い録画ファイルを削除する
    ※チェックしておくと、空き容量が足りない時、ファイルの作成日時順に、古いものから削除されます。
    ※ファイル保存派の人は要注意。残したいファイルが消えてしまいます。
    ※残り容量が少ない場合で次の予約がすぐにある場合には、
    ※録画完了直後であってもファイルが削除されてしまうので注意。
    ※じゅうぶんな空き領域を確保しておくこと。


・「録画時のファイル名にPlugInを使用する」にチェック
  設定をクリックして、
    マクロに、たとえば $SDYYYY$-$SDMM$-$SDDD$ $Title2$.ts と入力すると、録画ファイルは「2011-07-24 番組名.ts」のようになる。)
    ※$Title$だと、[新]や[二]、[字]などがファイル名に含まれる。録画ファイルは「2011-07-24 [新]番組名[字].ts」のようになる。
    ※kkcaldの自動予約の命名を利用する際には、$Title$.tsか、$Title2$.tsにしておく必要があったかと思う。いろいろな情報が$Title$の部分に入力されるため、kkcald側のファイル名で設定した日付曜日や時間などをEpgTimer側でも設定した場合には、その部分が二重になってしまう。


   ・同一物理チャンネルで連続となるチューナーの使用を優先する
    

3.ボタン表示
 上部表示ボタン⇒EpgTimerの画面のボタン設定。
 タスクアイコン⇒タスクアイコンを右クリックして表示される項目の設定

 ↑↓ボタンで、項目の表示順を設定。
 表示させたい項目は←ボタンで左側の表示ボタン一覧へ移動。

 →←ボタンで表示非表示を設定。
 不要なボタンを削除したい場合は→ボタンで右の項目一覧へ移動。

カスタム1、カスタム2は、5.カスタムボタンで説明。

4.その他

xボタンで最小化する 最小化時にタスクトレイに格納する
最小化で起動する
録画設定のプリセットを設定 検索条件のデフォルト値を設定
☐ネットワーク接続を許可する ポート 4510
☐録画結果を自動的に削除する 保持件数 3000
☐EPG取得時に放送波時間でPC時計を同期する (※EpgTimerSrv.exeが管理者権限で起動している必要がある)
☐ツールチップの表示を抑制する
☐バルーンチップでの動作通知を抑制する
☐録画済一覧のダブルクリックで再生を行う

サーバー間連携
☐サーバー間連携を有効にする               連携サーバー(追加・削除)
  ☐チューナー不足の予約を連携サーバーに登録する
  ☐EPGデータを連携サーバーから取得する

☐他サーバーからの予約登録を許可しない
☐他サーバーからのEPGデータ取得を許可しない
(他サーバーからの接続を許可するにはネットワーク接続を許可しておく必要がある)
・xボタンで最小化する
    xボタンを押したときに、EpgTimerを最小化します。
   これにチェックしてないと、右上のxを押すとEpgTimerが終了してしまう。(※windowsサービスとしてインストールしてない場合、EpgTimerが終了してしまうと予約録画が実行できない
   チェックしておくと、タスクアイコンのところにのこる。

  ・最小化で起動する
   EpgTimerを最小化状態で起動するようにします。


・録画設定のプリセットを設定
   いろいろな設定のプリセットを用意できる。
   録画後実行batはここで設定する。
   プリセット名をえらび、録画設定1、録画設定2の項目を変更し設定したら、「OK」を押す

   プリセット
   追加、変更、削除が可能。

   
録画設定1
   録画モード 指定サービス
   追従 する
   優先度 2
   ぴったり(?)録画 しない
        ※しないを選んでおくのがよいだろう。ぴったりではなくぴったり(?)なのだ。頭欠け尻欠けがおこることもあるだろう。
        ※ぴったり(?)録画を利用する場合は、切り替わり判断のため、マージンを0に設定しないこと。
   録画フォルダ、使用PlugIn    フォルダ E:\Videos (例)    出力PlugIn Write_Default.dll (例)    ファイル出力PlugIn RecName_Macro.dll (例)    録画誤動作 ☑デフォルト設定を使用。    録画後実行bat 
   
録画設定2
   録画マージン ☑デフォルト設定を使用
   指定サービス対象データ ☑デフォルト設定を使用

   部分受信(ワンセグ)サービス ※必要な場合設定

   連続録画動作 ☐後ろの予約を同一ファイルで出力する ・・・同一ファイルで出力する必要がある場合に設定する
   使用チューナー強制指定 自動 
   (あまり使うこともなさそうなので)省略。
    ※指定サービス、全サービス録画、無効、あるいは、録画後実行bat、等を使い分けたりします。


       ・検索条件のデフォルト値を設定
   デフォルト値の設定をする。
   ここで設定したものが、番組の検索のほか、自動予約登録など新規登録時等にもチェックされた状態になる。
   検索条件を開いたときにいちいち変更するのが面倒な部分を変更すればよいだろう。
   ※検索キーワード、(NOTキーワード、正規表現モード、あいまい検索モード)は、特にいじる必要はないだろう。必要な場合は、どれかを選択しておくのもよい。
   
詳細1
   検索キーワード ☐
   NOTキーワード ☐
   ☐正規表現モード ☐あいまい検索モード ☐番組名のみ検索対象にする

   ジャンル絞り込み(しぼりこみ)
   ※項目なしで全ジャンル対象(初期設定)
   
   サービス絞り込み
   サービス絞り込み->映像サービスのみ の項目を変更し設定したら、「OK」を押す
   ※映像サービスのみをクリックすると、左の一覧のうち映像サービスにチェックが入る。
   ※(地デジ難視対策放送(BS17)はトラブルのもとになるので削除した方がよいかも。※BSのところにあるNHKや東京キー局。)

   
詳細2
   時間絞り込み
   ※項目なしで全期間対象
   ※期間、曜日毎、時間、についてはここでは全期間対象にしておけばよいだろう

   スクランブル放送
   ☑無料、有料番組を対象とする
   「無料番組のみ対象とする」にしておけば有料番組の検索はされない。

   ※無料番組のみ検索したい(自動予約登録したい)場合には、無料番組のみ対象とする、を選んでおけばよいだろう。
    ただし、これが検索条件のデフォルトになるため、番組を検索する際にも検索結果に無料番組しか表示されなくなる。
   ※有料番組も検索結果に表示したい場合には無料、有料番組を対象にする、を選んでおけばよいだろう。

   EPG自動予約登録専用
   ☑同一番組名の録画結果があれば無効で登録する(※誤登録されることもあるかもしれないので注意)
   確認対象期間 6日前まで、というように好きなように変更。



    ・ネットワーク接続を許可する
     EpgTimerNWを使用する場合。

    ・録画結果を自動的に削除する 保持件数100(デフォルト値) 例)3000にするなど
     録画結果の履歴を自動的に削除します。
     ※録画ファイル自体は削除されません。
      (Common.iniの編集により削除するようにもできる。■録画済み一覧から削除を行うときにTSファイルも一緒に削除する■参照。録画結果を自動的に削除するようになっている場合、録画ファイルも削除される。十分な空き領域がない場合、録画ファイルがどんどん消えること、録画したそばから消えることもある点に注意。)
     ※この設定をしてない場合は、 録画結果の履歴が増え続けます。


          ・EPG取得時に放送波時間でPC時計を同期する
     PC時計と放送波時計に10秒以上の誤差がある場合、PC時計を調整します。
     Vista以降では、EpgTimerSrv.exeが管理者権限で起動している必要があります。

    ・サーバー間連携
     別PCのEpgTimerSrv.exeと連携します。
     チューナー不足の予約を連携サーバーに登録する、というようなことも可能です。
     ※詳しくは、Readme_EpgTimer.txtの■サーバー間連携■等を参照してください。

5.カスタムボタン
カスタムボタンを使いたい場合、カスタム1、カスタム2でそれぞれで
表示名、実行exe、コマンドラインオプションを指定。

6.iEPG Ver.1

7.Windowsサービス
Windowsサービスとしてインストール
 これを押すと、windowsサービスとしてインストールされる。
 ※インストールするためには、管理者権限でEpgTimerを起動しておく必要がある(Vistaや7。
 ※インストールしたら、EpgTimerを終了させて、EpgTimerを管理者権限で起動させればサービス開始。
  タスクマネージャで、EpgTimer Serviceが実行中になっているか確認する
  サービスを停止させるには、インストール設定をした同じタブでサービスの停止を選択する

 EpgTimerを起動しなくても、予約録画等はみえないところで実行される。
 EpgTimerを起動しなくてもいいので、EpgTimerが占有していた100MB以上のメモリを自由に使える。

 ※ただし、EpgTimerを起動しない場合には、予約録画時にEpgDataCap_Bonや録画後batファイルが実行されても表示されない。
 ※EpgTimerTaskを使えば、EpgDataCap_Bonの表示はできる。

  ・EpgTimerTask(人柱版10.47以降)
   Windowsサービス化してある場合、EpgTimerを起動しなくても、
   EpgTimerTask.exeを起動させておけば、録画時にEpgDataCap_Bonが表示される。

Windowsからアンインストール
 これを押せば、Windowsサービスからアンインストールされる。

サービスを停止
 バージョンアップなどをする前に、サービスを停止させる。
 ※チャンネルファイルや各種設定ファイルを直接編集する際などにもサービスを停止させる
☆Windowsサービスが停止した場合に、自動的にサービスの再起動を行う

エラー発生時にサービスを再起動するように設定する(サービスが自動的に回復できるようにする)
(※管理者権限が必要な場合がある)

やり方。
コントロールパネル -> システムとセキュリティ -> 管理ツール -> サービス
サービスコンソールを開く。
(※タスクマネージャのサービスからも開ける。)
(※スタート -> services.mscとしても開ける。)


EpgTimer Serviceのプロパティをみてみると
左から、全般、ログオン、回復、依存関係、のタブがある。
回復タブを選ぶ。

・最初のエラー  サービスを再起動する
・次のエラー   サービスを再起動する
・その後のエラー サービスを再起動する
・エラーカウントのリセット 0 日後(※0 日後の場合には、エラーカウントをリセットしない設定)
・サービスの再起動     1 分後(※0 分後の場合、異常終了時にすぐに再起動を実行する)

…というような設定に変更しておけばよいだろう。あとはお好みで。


それぞれを"サービスを再起動する"に変更してある。
※EpgTimer Serviceが停止した場合には、EpgTimerが動作していないと予約録画が実行されない。
 予約録画の失敗を避けるためには、3つすべてを"サービスを再起動する"に設定しておけばよいだろう。
※サービスにエラーや不具合が起こるかを把握したい場合には、その後のエラーを「なにもしない」に設定しておけばよいだろう。
 その場合エラー発生時にはサービスが停止してしまうので注意。
※サービスのアンインストール後に再びインストールを行った際には再び設定が必要。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-vista/manage-services-in-windows-vista-from-windows-vista-inside-out
※こんな感じにbatファイルで設定することもできる。
@echo off
setlocal
rem SCはWindowsXP以降標準搭載
rem The restart service times are in milliseconds and the reset fail count time is in seconds.
rem エラーカウントのリセット 3600秒=1時間 86400秒=1日 604800秒=1週間
rem エラー時の動作と遅延時間 runプログラム実行 restartサービス再起動 rebootコンピュータ再起動 ""何もしない
rem              1000ミリ秒=1秒 60000ミリ秒=60秒=1分
sc failure "EpgTimer Service" reset= 86400 actions= restart/60000/restart/60000/restart/60000

endlocal
echo キーを押せば終了。
pause
exit
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
7.番組表■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1.基本
 フォント
 表示

 特に変更する必要はないと思うが、好みがあるなら変更する。

2.色
ジャンル別背景色
カラフルにした方が使いやすいかもしれない
色設定


おまけ
カラーコードを表示できるものを用意してみました。

こちら

以下は、配色例。
参考1 ※この例での配色は、TVTestのデフォルト値を参考にしています。
EPGContentNews=#ffffe0		R:255 G:255 B:224	ニュース/報道
EPGContentSports=#e0e0ff		R:224 G:224 B:255	スポーツ
EPGContentInformation=#ffe0f0	R:255 G:224 B:240	情報/ワイドショー
EPGContentDrama=#ffe0e0		R:255 G:224 B:224	ドラマ
EPGContentMusic=#e0ffe0		R:224 G:255 B:224	音楽
EPGContentVariety=#e0ffff		R:224 G:255 B:255	バラエティ
EPGContentMovie=#fff0e0		R:255 G:240 B:224	映画
EPGContentAnime=#ffe0ff		R:255 G:224 B:255	アニメ/特撮
EPGContentDocumentary=#ffffe0	R:255 G:255 B:224	ドキュメンタリー/教養
EPGContentTheater=#fff0e0		R:255 G:255 B:224	劇場/公演
EPGContentEducation=#e0f0ff		R:224 G:240 B:255	趣味/教育
EPGContentWelfare=#e0f0ff		R:224 G:240 B:255	福祉
EPGContentOther=#f0f0f0		R:240 G:240 B:240	その他

参考2 ※この例での配色は、TvRockのデフォルト値を参考にしています。
#d4ffc8 R:212 G:255 B:200  ニュース/報道
#ffccef R:255 G:204 B:239  スポーツ
#ffbbbb R:255 G:187 B:187  ドラマ
#b6f2ff R:182 G:242 B:255  音楽
#faffb0 R:250 G:255 B:176  バラエティ
#ccfcf4 R:204 G:252 B:244  映画
#dcddff R:220 G:221 B:255  アニメ・特撮
#f0f0f0 R:240 G:240 B:240  情報・ワイドショー
#f0f0f0 R:240 G:240 B:240  ドキュメンタリー
#f0f0f0 R:240 G:240 B:240  劇場・公演
#f0f0f0 R:240 G:240 B:240  趣味・教育
#f0f0f0 R:240 G:240 B:240  その他

参考3 ※この例での配色は、kkcaldの値を参考にしています。
BackColor0=f3cffc  R:243 G:207 B:252  ニュース/報道
BackColor1=edfa90  R:237 G:250 B:144  スポーツの背景
BackColor2=97d5f9  R:151 G:213 B:249  情報/ワイドショー
BackColor3=f5c5f8  R:245 G:197 B:248  ドラマ
BackColor4=fec7a2  R:254 G:199 B:162  音楽
BackColor5=e6e6ff  R:230 G:230 B:255  バラエティ
BackColor6=cbeac3  R:203 G:234 B:195  映画
BackColor7=fde47f  R:253 G:228 B:127  アニメ/特撮
BackColor8=83d999  R:131 G:217 B:153  ドキュメンタリー/教養
BackColor9=ffeefa  R:255 G:238 B:250  劇場/公演
BackColor10=ffeefa R:255 G:238 B:250  趣味/教育
BackColor11=ffeefa R:255 G:238 B:250  福祉 
BackColor15=C0C0C0 R:192 G:192 B:192  その他



3.表示項目
デフォルト表示 と カスタマイズ表示 の選択が可能。
番組表の表示形式は、デフォルト表示では標準モードのみ。
カスタマイズ表示では、標準モードのほか、1週間表示モード、リスト表示モードの表示モードも選択可能。

デフォルト表示 
 CSBS地デジごとに分かれている。標準モード。表示モードを変更する場合はカスタマイズ表示を利用する。
 ※注意点
  BSCSについて基本情報を取得している場合には、受信できないチャンネルの番組表も表示される点に注意。

 EPG取得されたEPGデータから番組表を表示する
 地デジのワンセグやBSのデータ放送なども表示
 カスタマイズするには、カスタマイズ表示を利用する(設定->番組表->表示項目->カスタマイズ表示)
 1週間モードやリスト表示モードの利用したい場合も、カスタマイズ表示を利用する
 ※注意点  受信環境の都合でBSやCSの一部のチャンネルの受信ができない環境だとしても、
 受信できないチャンネルの番組表も表示される。
 1局で全チャンネル番組表が配信されるため、EPGデータが存在するので番組表表示される



カスタマイズ表示
 EDCBの番組表はカスタマイズが可能。
 たとえば、
 必要なチャンネルだけの番組表表示も可能
 CSBS地デジを一つの番組表に乗せるとかも可能。そういうのが便利な人もいるらしい。
 ジャンルごとの番組表表示も可能。 
 新番組のリストを表示、等も可能。
 ※検索の仕様(他ツールとの違い)に注意。

 各人の好みの番組表をカスタマイズして表示させる
 ・表示するタブを設定可能(※追加タブが多くなるとメモリ使用量も増える)
 ・表示モードは3種類(標準モード、1週間表示モード、リスト表示モード)
  ※ブラウザ表示では、標準モードと1週間表示モードの利用可能。リスト表示モードの場合も標準モードとして表示
 ・表示するサービス(チャンネル)を選択可能
 ・表示する番組ジャンルを選択可能
 ・検索条件を利用した番組表示可能
  ※ブラウザ表示では、「検索による絞り込みを行う」をチェックした検索条件利用の番組表は表示されない。

表示モードは3つ。番組をダブルクリックすれば、予約登録または予約変更ダイアログが開く。
標準モード … 通常のラテ欄(新聞のラジオ・テレビ欄)の表示。
        ※日付、時間、現在、の各ボタンでそれぞれの位置を表示可能。
        ※ドラッグすれば、たてよこ斜めにスクロール可能。
        ※■TVTest連携■を利用すれば、サービス名ダブルクリックでTVTestチャンネル切り替え可能。
1週間モード … 選択したサービス(チャンネル)のみを表示(横軸:日付。縦軸:時間。)
        ※現在ボタンで、現在の時間の位置を表示可能。
リスト表示モード … チェックしたサービスの番組をリストで表示
        ※全チェック、全クリアの各ボタンの利用が可能。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
8.外部アプリケーション■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1.TVTest連携
・TVTest.exeパス
 TVTest.exeまでのパスを指定する。
   ※「開く」ボタンを押してTVTestフォルダにあるTVTest.exeを指定する

・視聴に利用するBonDriver
「追加」ボタンの左のメニューからBonDriverを選び、追加ボタンを押す。
  (優先度の低いチューナーを指定する。BSと地上波それぞれ、たとえばS1やT1など)

2.ファイル再生

例)TvtPlayプラグインを利用する場合
再生アプリのexeパス
C:\DTV\TVTest5\TVTest.exe
コマンドライン引数
/d BonDriver_Pipe.dll /tvtplay "$FilePath$"

3.Twitter連携
Twitter機能の利用も可能。
Twitterに動作状況をツイートすることも可能。
Readme_EpgTimer.txt参照。

※2013年以降Twitter API 1.0が廃止されるため、それ以降もTwitter機能を利用する場合には、
 Twitter API 1.1に対応したtwitter.dllに置き換えが必要。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
11.EPGデータの取得(番組表表示などのため。)■■■■■■■■■■■
1. タスクトレイのEpgTimerのアイコンをクリックする(EpgTimerは水色の枠の丸時計のアイコン)。
2. EPG取得ボタンをクリックする
3. EDCBが起動してEPGデータ取得が始まったのを確認してしばらく待つ。

4. EPGデータを取得完了。番組表などが表示できるか確認する。
-------------------------------------------------------------------
EPGデータ(例:C:\DTV\EDCB\Setting\EpgData
BS
0004FFFF_epg.dat

CS1
0006FFFF_epg.dat
CS2
0007FFFF_epg.dat



この他は受信地域によって異なりますが、基本的に地デジです。

東京(東京タワー+東京スカイツリー)
7FE07FE0_epg.dat (NHK総合・東京)
7FE17FE1_epg.dat (NHKEテレ東京)
7FE27FE2_epg.dat (日本テレビ)
7FE37FE3_epg.dat (TBS)
7FE47FE4_epg.dat (フジテレビ)
7FE57FE5_epg.dat (テレビ朝日)
7FE67FE6_epg.dat (テレビ東京)
7FE87FE8_epg.dat (放送大学)
7E877E87_epg.dat (TOKYO MX)


名古屋
7FC17FC1_epg.dat (NHKEテレ名古屋)
7FC27FC2_epg.dat (東海テレビ)
7FC37FC3_epg.dat (CBC)
7FC47FC4_epg.dat (メ~テレ)
7FC57FC5_epg.dat (中京テレビ)
7DE07DE0_epg.dat (NHK総合・名古屋)
7DE67DE6_epg.dat (テレビ愛知)


大阪
7FD17FD1_epg.dat (NHKEテレ大阪)
7FD27FD2_epg.dat (MBS毎日放送)
7FD37FD3_epg.dat (ABCテレビ)
7FD47FD4_epg.dat (関西テレビ)
7FD57FD5_epg.dat (読売テレビ)
7D707D70_epg.dat (NHK総合・大阪)
7D767D76_epg.dat (テレビ大阪)



地デジチャンネル一覧(全国版)
http://soranikakaruhashi.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

-------------------------------------------------------------------
簡易Q&A
Q.EPGデータ取得はインターネット接続が必要ですか?
A.EPGデータは放送波にのってやってくるので、インターネット接続は必要ありません。

Q.EPGデータが取得できない場合
A.ドロップが大量に発生するチャンネルでは、EPGデータを正常に取得できない。
 またEPGデータの蓄積判定をおこなえずタイムアウトした場合等にも、異常としてEPGデータは保存されない。
 ※タイムアウト発生時にもEPGデータをファイルに保存する設定も可能(人柱版10.61以降)。

以下の設定すれば、蓄積判定を行えない場合にもEPGを保存できる(人柱版10.61以降。Readme_EpgDataCap_Bon.txt参照)
ただし、異常がある場合にも保存されてしまうため注意。

■EPG取得のタイムアウト値を変更する■
EPG取得時に蓄積判定を行えない場合に、タイムアウトするまでの時間を指定可能。
BonCtrl.iniの[EPGCAP]の設定項目にEpgCapTimeOutを追加して設定する。
例)
EpgCapTimeOut=10
(※デフォルト値は10。何分でタイムアウトするかを10進数で指定。)
たとえば、5分でタイムアウトするようにするなら、EpgCapTimeOut=5というように指定する


■EPG取得でタイムアウト発生時にファイルを保存する■
EPG取得時に蓄積判定をおこなえずにタイムアウトした場合は、異常としてEPGデータは保存されないが、
タイムアウト発生時にもEPGデータをファイルに保存する設定も可能。

BonCtrl.iniの[EPGCAP]の設定項目にEpgCapSaveTimeOutを追加して設定する。
例)
EpgCapSaveTimeOut=0
デフォルト値は0で、保存しない設定。
EpgCapSaveTimeOut=1にすれば、タイムアウト発生時でもEPGデータをファイルに保存する。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
13.ブラウザでの表示(ブラウザ表示機能)(kkcaldをつかわない。EpgTimerの機能。)■■■
この文章は、Readme_EpgTimer.txt(人柱版10.46)■ブラウザから表示できるようにする■の中身を少し整理し、補足などを付け加えたものです。
Readme_EpgTimer.txtをよく読み、理解して使いましょう。
SETやHTTPの場所がわからない人はメモ帳の検索機能などを使って探しましょう。

◆利用可能な機能と注意点
 ブラウザ表示で、利用可能なのは以下の機能です。
 ・予約一覧
 ・録画済み一覧
 ・番組表
 ・自動予約登録EPG予約(人柱10.64以降)
 ・プログラム予約(人柱10.53以降)

 録画設定の一部はプリセットを使用することで変更可能となっています。
 (ファイルパス関係)あらかじめプリセットを用意しておいてください。

 フルブラウザ未搭載の携帯などでは番組表の表示が崩れる可能性があります。


◆ブラウザでの表示設定。
 EnableHttpSrv 0:無効、1:有効(デフォルト 0)
 HttpPort 使用ポートを指定(デフォルト 5510)
0. EpgTimerSrv.iniを編集します。
 ※iniファイル自体は、Windowsのメモ帳などのテキストエディタで開けます。
 ※失敗しそうな人は、作業前にどこか別のところにEpgTimerSrv.iniをコピーしてバックアップしておいてください。

1.EpgTimerSrv.iniの[SET]にEnableHttpSrvとHttpPortを追加して、機能を有効にします。
  EnableHttpSrv=1にすれば、有効になり、ブラウザで表示できます。
  ※うっかりEnableHttpSrv=0にすると無効のままなので、番組表は使えません。
EnableHttpSrv=1
HttpPort=5510
2.使用前に一度EpgTimerの設定を開いてOKで閉じてください。動作に必要な情報が保存されます。

3.EpgTimerを起動したら、http://127.0.0.1:5510/ のようにアクセスしてください。
◆番組ジャンルごとの背景色等の設定。
 EpgTimerSrv.iniの[HTTP]に追加することで番組表の表示で有効になります。
 下の方に例を書いておきましたので参考にしてください。
 例でのジャンルごとの配色は、kkcaldのデフォルト値を参考にしています。

 HttpEpgPageColumn 1ページに表示するサービスの数(デフォルト 6)
 HttpEpg1minPx 1分あたりのピクセル数(デフォルト 2)
 HttpEpgTimeColumn 時間軸を表示する間隔(デフォルト 3)
 BackColor0 ニュース/報道の背景(デフォルト FFFFFF)
 BackColor1 スポーツの背景(デフォルト FFFFFF)
 BackColor2 情報/ワイドショー(デフォルト FFFFFF)
 BackColor3 ドラマ(デフォルト FFFFFF)
 BackColor4 音楽(デフォルト FFFFFF)
 BackColor5 バラエティ(デフォルト FFFFFF)
 BackColor6 映画(デフォルト FFFFFF)
 BackColor7 アニメ/特撮(デフォルト FFFFFF)
 BackColor8 ドキュメンタリー/教養(デフォルト FFFFFF)
 BackColor9 劇場/公演(デフォルト FFFFFF)
 BackColor10 趣味/教育(デフォルト FFFFFF)
 BackColor11 福祉(デフォルト FFFFFF)
 BackColor15 その他(デフォルト FFFFFF)
 ReservePageCount 予約一覧の1ページあたりに表示する予約数(デフォルト 30)
 RecInfoPageCount 録画済み一覧の1ページあたりに表示する予約数(デフォルト 30)


--------------------------------------------------------------------------------
例 ※この例での配色は、kkcaldのデフォルト値を参考にしています。#をいれるとおかしな色になります。
TVTestや、TvRockのデフォルト値を参考にしたい方は、こちらをどうぞ ⇒カラーコード変換
HttpEpgPageColumn=9
HttpEpg1minPx=2
HttpEpgTimeColumn=3
BackColor0=f3cffc
BackColor1=edfa90
BackColor2=97d5f9
BackColor3=f5c5f8
BackColor4=fec7a2
BackColor5=e6e6ff
BackColor6=cbeac3
BackColor7=fde47f
BackColor8=83d999
BackColor9=ffeefa
BackColor10=ffeefa
BackColor11=ffeefa
BackColor15=C0C0C0
--------------------------------------------------------------------------------



--------------------------------------------------------------------------------
◆簡易Q&A

Q.どうやって番組表を見るのですか?
A.ブラウザでhttp://127.0.0.1:5510/ にアクセスします。
 お気に入り(ブックマーク)に登録しておくとよいでしょう。
 ※番組表を見るためにはEpgtimerを起動するか、Windowsサービス化しておく必要があります。


Q.ブラウザで番組表が開けません。
A1. EpgTimerを起動してないと、番組表は開けません。
   Windowsサービス化しておけば、EpgTimerを起動しなくても番組表が開けます。
A2.EpgTimerの設定を開きOKで閉じることで、動作に必要な情報が保存されます。もう一度試しましょう。
A3.EnableHttpSrvの値をうっかり0にしている場合がありますので、もう一度確認しましょう。
A4.また、[SET]のところに正しく書き加える必要があります。iniファイルにただ書き加えるだけではダメです。

Q.番組表で番組ごとの背景色がおかしいのですが・・・。
A.#f3cffcなどと#をつけているとおかしな色になります。この設定では#は不要です。

Q.自動予約登録できません。
A.自動予約登録が1つもされていない場合、ブラウザから自動予約登録の新規追加ができません(10.65時点)
  最初の自動予約登録は、ブラウザからではなく、EpgTimer.exeを使って、追加してください。
  ブラウザからの新規追加は、2つ目以降の条件から可能です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






REST API
概要
REST APIの利用により、予約情報や番組情報を取得したり、予約の追加をすることも可能。
決められたURLにHTTPでのリクエストが成功するとXMLでレスポンスが得られる。
タイニー番組ナビゲータなどでAPIが利用されている。

動作条件
HTTPサーバー機能がON(ブラウザ表示機能がON)の場合に利用可能(人柱版10.57以降)
REST APIを利用する場合の、URLのアドレスとポートは、ブラウザ表示機能と共通。
(ブラウザ表示機能の設定については、Readme_EpgTimer.txt■ブラウザから表示できるようにする■参照)


主な機能
サービス一覧取得
http://127.0.0.1:5510/api/EnumService

番組情報一覧取得
http://127.0.0.1:5510/api/EnumEventInfo

例1)BS11(ONID=4、TSID=16528、SID=211)
http://127.0.0.1:5510/api/EnumEventInfo?ONID=4&TSID=16528&SID=211&basic=0&count=2000
例2)TOKYO MX(ONID=32391、TSID=32391、SID=23608)
http://127.0.0.1:5510/api/EnumEventInfo?ONID=32391&TSID=32391&SID=23608&basic=0&count=2000

参考)チャンネル一覧
地デジ BS CS110

予約一覧取得
http://127.0.0.1:5510/api/EnumReserveInfo

録画設定プリセットの一覧取得
http://127.0.0.1:5510/api/EnumRecPreset

予約の追加
http://127.0.0.1:5510/api/AddReserveEPG

http://127.0.0.1:5510/api/SearchEvent


サンプル
http://soranikakaruhashi.blog.fc2.com/blog-entry-146.html



Readme_EpgTimer.txtの目次。Readme_EpgTimer.txtを検索するとき参照。

■使用前の準備■
 Readme.txtの■基本的な使用準備■を参照

■主な機能■

■使い方■
 ●予約の登録方法
 ●予約の削除方法
 ●予約の変更方法
 ●EPGデータ取得の方法
 ●予約録画の実行
 ●番組検索

◇各タブ
 ●予約一覧
 ●使用予定チューナー
 ●録画済み一覧
 ●自動予約登録
 ●番組表

◇上段のボタン
  ・設定ボタン
  ・検索ボタン
  ・スタンバイボタン
  ・休止ボタン
  ・EPG取得ボタン(EPGデータの取得を手動で開始)
  ・EPG再読み込みボタン(EPGデータの再読み込みを行う)
  ・終了ボタン(EpgTimerを終了する)
  ・カスタム1ボタン
  ・カスタム2ボタン
  ・NetWorkTV終了
  ・情報通知ログ
  ・再接続(※EpgTimerNWのみ表示可能)

■検索条件■
 ・検索キーワード(検索対象とするキーワードを指定。AND検索)
 ・NOTキーワード(検索対象外とするキーワードを指定。OR検索)
 ・正規表現モード(※)
 ・あいまい検索モード
 ・番組名のみ検索対象
 ・ジャンル絞り込み
 ・サービス絞込み
 ・時間絞り込み
 ・スクランブル放送
 ・同一番組名の録画結果があれば無効で登録する

■録画設定■
■設定■
 ●基本設定タブ
  ●保存フォルダ
  ●チューナー
  ●EPG取得設定タブ
 ●動作設定タブ
  ●録画動作
  ●予約情報管理処理
  ●ボタン表示
  ●その他
  ●カスタムボタンタブ
  ●iEPG Ver.1タブ
  ●Windowsサービス
 ●番組表タブ
  ●基本
  ●色
  ●表示項目
 ●外部アプリケーション
  ●TVTest連携タブ
  ●ファイル再生
  ●Twitter設定タブ


■番組表のカスタマイズ■
■TVTest連携■
■サーバー間連携■
■録画ファイル自動削除の仕様■
■録画時の仕様■
■Write_AVIVO 出力PlugIn■
■自動予約登録の仕様■
■スタンバイ、休止状態への移行■
■iEPGの仕様■
■録画後のバッチファイル実行の仕様■
■マクロ■
■追従の仕様■
■追従で失敗する例■
■Twitter機能■
■同一番組無効登録の仕様■


■Q&A■


高度な設定
■空き容量の計算値などを変更する■
■キーワード検索の置き換え文字を変更する■
■自動予約登録で予約対象期間を指定する■
■自動予約登録でイベントグループを無視して登録する■
■追従動作のカスタマイズ■
■予約割り振りのアルゴリズムの変更■
 ●アルゴリズム1
 ●アルゴリズム2
 ●アルゴリズム3
■録画後実行batの実行条件の変更■
■TVTest連携でTVTest起動時とBonDriver切換時のwaitを変更■
■録画済み一覧の背景色を変更■
■予約一覧の背景色を変更■
■番組表で表示するツールチップの背景色と文字色を変更■
■録画時の番組情報とエラーログを指定フォルダに保存する■
■録画済み一覧から削除を行うときにTSファイルも一緒に削除する■
■禁則文字チェックで「\」の変換を行わない■
■正常に録画を行えた番組情報の蓄積数を変更する■
■正常に録画を行えた番組情報として判断するためのドロップ数を変更する■
■ブラウザから表示できるようにする■
■録画終了のツイートをエラー時とドロップ数によって行う■
■録画開始時にディスクの確保を行わないようにする■
■録画後bat起動時の形式を変える■
■休止、スタンバイボタンを押した場合に確認ダイアログを出す■
■情報通知ログを自動的にファイルに保存する■
■デザインをロードしない■
■しょぼいカレンダーに予約をアップロードする■
■DLNAのDMSぽい機能を使う■









AmazonベストセラーTOP5
アニメ(BD/DVD)
ライトノベル
コミック
フィギュア・ドール
アニメゲームmusic

tag : EDCB EpgDataCap_Bon EpgTimer

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:空に架かる橋
FC2ブログへようこそ!
このブログについて(プライバシーポリシー)
Amazon.co.jpアソシエイト
こちらのブログはたまに各種実験会場となるため、デザイン変更等により表示が遅くなったり、文字が読みにくかったりする場合があります。 そのうちなおりますm(_ _)m
記事の内容に問題がある場合は、ただちに記事内容の利用をやめてください。

カウンター

現在の閲覧者数:

DTV研究
検索フォーム
カテゴリ
PT3 (3)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazonランキングテスト3.2
内容:

カテゴリー:

ノード:

アダルトを
選択しない 表示しない
※カテゴリー変更後に有効
RSSへのリンク
TGテストエリア
テストエリアb
AmazonベストセラーTOP5
アニメ(BD/DVD)
ライトノベル
コミック
フィギュア・ドール