スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジとアナログ放送の簡単な見分け方。

地デジ(地上デジタル放送)とアナログ放送は簡単に見分けることができます。
テレビ画面の右上のほうにある表示で見分けることができます。

☆アナログ放送の場合。
「アナログ」と表示が出ていれば、それはアナログ放送です。
デジタル放送対応テレビでアナログと出ている場合は、ケーブルのつなぎ方が間違っています。


☆デジタル放送の場合。
デジタル放送の場合はテレビ局ごとに局ロゴ(ウォーターマーク)が出ています。
たとえば、NHK総合ならNHKG、NHK教育ならEテレと出ているはずです。
※NHK教育は5月31日まではNHKEと出ていたと思います。

現在のテレビで、デジタル放送の受信ができている場合は何も心配する必要はありません。
アナログ放送の場合は、2011年7月24日以降に地デジ放送をみるには、何らかの対策が必要です。
※ケーブルテレビに加入済みで、そこでデジアナ変換サービスが提供される場合は、
アナログテレビでも2015年3月までデジタル放送を楽しむことができます。

tag : 地デジ アナログ ケーブルテレビ デジアナ変換 局ロゴ ウォーターマーク 7月24日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

空に架かる橋

Author:空に架かる橋
FC2ブログへようこそ!
このブログについて(プライバシーポリシー)
Amazon.co.jpアソシエイト
こちらのブログはたまに各種実験会場となるため、デザイン変更等により表示が遅くなったり、文字が読みにくかったりする場合があります。 そのうちなおりますm(_ _)m
記事の内容に問題がある場合は、ただちに記事内容の利用をやめてください。

カウンター

現在の閲覧者数:

DTV研究
検索フォーム
カテゴリ
PT3 (3)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazonランキングテスト3.2
内容:

カテゴリー:

ノード:

アダルトを
選択しない 表示しない
※カテゴリー変更後に有効
RSSへのリンク
TGテストエリア
テストエリアb
AmazonベストセラーTOP5
アニメ(BD/DVD)
ライトノベル
コミック
フィギュア・ドール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。